経済の基礎知識 銀行の業務を知ろう

公共料金を始め、意外と多くの引き落としが行われます。銀行等へ支払いに行く手間が無いので、大変便利だと思います。

経済の基礎知識 銀行の業務を知ろう

銀行の自動引き落としは大変便利です。

銀行の自動引き落としを利用されている人は非常に多いはずです。一番多いのは公共料金では無いでしょうか?電気、ガス、水道料金がそれぞれの引き落とし日には口座から勝手に引き落とされています。唯一困るのは、口座に残高が残っていないときです。口座に預金残高さえきっっちりと残っていれば、何の問題も無いのですが、1円でも足りないと引き落としが行われることはありません。そうなると後日支払いの通知書が届き、コンビニや銀行からの入金が必要となります。最近はほとんどのコンビニが使えるようになっているので、その点は便利になりました。

銀行の窓口は意外と込むからです。口座に残高が残っていれば、こんな事はする必要も無いのですが、残っていなかったばかりに余計な手間が掛かってしまいます。そんなことも、口座に十分な預金残高のある人にはこれほど便利なモノは無いはずですが、預金残高が少ないと、引き落としの当日などはどきどきします。また、予定のないものが自動的に落ちていたりすると、予定していた金額が引き落としされず困ることもあります。特に、毎回金額の異なるクレジットカードの引き落としなどは、十分確認をしておかないと行けません。自動引き落としができないとなると、その後が大変だからです。下手をすると信用を失う可能性もあります。クレジットカードの引き落しだけは決して忘れないことです。それ以外の口座引き落としも、期限を忘れず確実に引き落としが行われるようするべきだといえます。
注目の情報