経済の基礎知識 銀行の業務を知ろう

家計を預かる主婦なので給料日後には銀行へ。毎月の引き落としを確認したあとにお金を振り分けます

経済の基礎知識 銀行の業務を知ろう

銀行へ記帳しにいき引き落としを確認

家計を預かる主婦としては、毎月の給料日はとっても嬉しくもありまた1ヶ月のやりくりを考えなければいけない、複雑な日です。今月も夫の給料が振り込まれたのでさっそく銀行へいってお金の割り振りをすることに。ローンやら教育費やら貯蓄やらを全て先取りして残ったお金が生活費となるわけです。毎月思っていることですがよくこの金額でやりくりできているなぁ〜と自分自身に感心してしまいます。それ同等のお金を夫はお小遣いとしてもっていくのを見るとなんだかなぁと思うこともしばしばありますが、家計を支えてくれている大黒柱ですからその辺は我慢しなければと思うのです。今月は子供の学校の引き落としがあったためにかなりの金額がなくなりました。

子供の教育費というのは年々上昇していくので、都度引き落とされるお金の大きさにはとっても頭が痛くなります。でも一生懸命学んでいる姿を思うとそんな愚痴などいえません。夫のクレジットカードの利用の引き落としも地味に家計に響いているので今月はちょっと注意しておくことにしましょう。私もまだまだ復職したばかりで少ないお給料ですが、夫の分と合算してなんとか生活がなりたっている状態。少しでも固定の出費を減らして銀行口座に多くの残高を残したいというのが最近の目標になりつつあります。これから通帳をみて引き落としの金額を家計簿に記入するのですが、それもなんだか憂鬱になってきました。もうちょっと裕福だったらいいのにと思うばかりです。