経済の基礎知識 銀行の業務を知ろう

各種の支払いに自動で引き落としされる手続きをしている人がほとんどだが、チェックを怠らず記帳は早めに銀行へ。

経済の基礎知識 銀行の業務を知ろう

自動引き落としは便利だが、チェックの意味で記帳は早めに銀行へ

公共料金や毎月のローンの支払いに、銀行口座から自動で引き落としされるように手続きしている方がほとんどではないでしょうか。いちいち支払期限のたびに料金を払いに出向くことは面倒なものですし、日々の仕事でそのような時間を取ることもままなりません。最悪の場合、期日を忘れて払わずにいたため、使用できなくなるようなこともありえます。そのようなことがなくて便利なのが自動引き落としです。毎月きちんと支払いが行なわれるので、間違いや時間のロスもありません。ただ、口座にお金はいつも余裕を持って入れておく必要はあります。たいていは給与の振込み口座から支払われるようにしているでしょうから、よほど大口の支払いでもない限りは大丈夫でしょうが。

自動引き落としは便利な半面、毎月どのくらいかかっているのかチェックをおろそかにしてしまいがちになります。節電などが叫ばれている昨今ですが、先月と比較して今月はどのくらい使っているのか、また、去年の今頃はどうだったのか意識して確認していなければどうしてもルーズになりがちです。これには記録にきちんと残っているので、通帳の記帳をこまめにすることで解決できるでしょう。最近ではネット銀行も便利に使われ始めているようです。いちいち銀行にいかなくてすむ上に、記帳も残高確認も時間を気にせずいつでも自宅にいながらネットでできるので、重宝です。おまけに定期などで預けた場合、通常の銀行利子よりもネット銀行の金利のほうがはるかに高い点も魅力かもしれません。
注目の情報